2012年11月27日火曜日

ソウルピクニックDJ・VJ紹介

どうも、マツシタです。 マスダクンが最近忙しそうにイソイソしているので、結構ヒマな私が更新してしまおうかな、と思い立ち、職場のパソコンからダラダラ書いておる次第ですけれどもね。
前回はマスダクンが出演バンドの紹介をしてくれたので、DJとかVJとかもろもろの紹介をしようと思います。

まずは高城晶平先輩(cero)。


Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。
2004年に高城、荒内、柳で結成。2006年ごろからジオラマシーンとして活動する橋本が加入。
様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。
2007年、鈴木慶一氏(moonriders)の耳にとまりプロデュースしてもらう。
その後、坂本龍一氏のレーベルcommmonsより発売された「細野晴臣 strange song book -tribute to haromi hosono 2-」収録の鈴木慶一「東京シャイネスボーイ」に参加。
同レーベルコンピ「にほんのうた 第二集」に唱歌「青い眼の人形」のカバーを担当するなど、精力的に活動している。
2011年、初の流通音源「WORLD RECORD」をカクバリズムより発売。本秀康氏による印象的なジャケットのイラストも相まって好評を得る。
発売から少しして、柳が絵描きとしての活動に専念するため脱退。
現在、MC.sirafuとあだち麗三郎を迎えた編成でライブを行っている。
2012年10月、2ndアルバム「My Lost City」を発表。


ちなみに高城さんが阿佐ヶ谷でやっている「Roji」という飲み屋さん、いい音楽とおいしい料理と高城さんのお母さんに会えるとってもよいお店です。
30日はなんとカウントダウンジャパンの出演を終えてから駆けつけてくださるそう。30日は幕張でceroを見た後に吉祥寺で高城さんのDJで踊る、「高城づくし」もアリだと思います。
きっとコンテンポラリーかつエキゾチックな選曲でアーバンな師走の夜を彩ってくれることでしょう!

続いては思い出野郎の兄貴分、kunilopez先輩。

緩めのハウスを軸に、様々なジャンルを自由に横断するスタイルが好評を得ている。 negoと渋谷PLUGの共同企画、「DISSECTED」でレギュラーを務めるかたわら、自身で手がけるラウンジパーティ「7Hz」も奇数月、第三金曜日に開催。「CAMPS」や Ubdobe主催の「Kodomo Music & Art Festival」「DANCE FOR THE CURE」「SOCiAL FUNK!」など、多数出演

上の写真でゴリラの檻の中で果敢にDJをプレイしているのがkunilopezさんです。
正統派ダンスクラシックスからディープハウス、果てはレアグルーヴまでじっくり聞かせつつ、ドリーミーでダンサブルなピクニックに連れて行ってくれることでしょう!
ちなみに私はkunilopezさんの奥さんに結構嫌われています。

なんて豪華なDJ陣でしょうか…
これだけでイベントができますね。
スタートからクローズまで踊らされっぱなしですね。 

さて、続いてVJ(ビデオジョッキー)
ひらのりょうくん

お化けや恋、日々生きている時間からあふれた物事をもとに、
映像、アニメーション作品を制作している。
2011年12月よりマネジメントをFOGHORNへ委託。 


孤高の天才河童アニメーター、ひらのりょう。
河童がひたすらせわしなく走るアニメで、「一年のなんと短いことか、一日一日をもっと大事に生きなきゃ」、とウィットにとんだアイロニーを表現してくれることでしょう。

以上、「駆け足で見る出演者の紹介(後半)」
でした。ハアハア、

あと「来場者限定ソウルピクニック土産!!」、を配ろうと計画中ですので乞うご期待ください。

あ、あと最後に、12/9(日)新代田FEVERも合わせてよろしくお願いします。

チャオ

パーカッション松下

2012年11月15日木曜日

ソウルピクニック出演者紹介とライブ告知



カタカナのロゴも作ってみました。ザ・手描き。滲み出るB級感、程遠いアーバンソウル。マスダです。

じわりじわりと近づきつつある自主企画ソウルピクニック。出演者の紹介でもしますかね。紹介いらんやろ…と思ってたんですけど、先日友人にこれこれこういうのをやるんだすごいでしょ是非来てよって誘ったら「出演者誰も知らないし晦日は家でテレビ見る」なんてメテオさんみたいなことを言い出すので六方焼いっぱい食べさせました。糖尿になれ!これ以上糖尿病患者が増える前に出演者を紹介しなきゃということで筆を取った次第です。なんのこっちゃ

とりあえずライブアクトです。
VIDEOTAPEMUSIC先輩



ーーーーーVIDEOTAPEMUSICーーーー
地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、他アーティストとの映像を使ったコラボレーション、MV制作、デザイン、ビデオインスタレーションなど、その活動のフィールドはとても幅広い。
紹介とかちょっと思いつかないしおこがましいのでプロフィール引用させて頂きました。1泊2日を買い逃した日が記憶に新しいですが、だれかまだ置いてるとこ見つけたら教えてください。


ALT先輩



ALT
2005年に原型を結成。
2006年、1st EP『altimmigrant』を発表。
様々な結合と分離を経て、2009年、"2CD/1DVD/1BOOK"からなる1st album『庭と景色』を発表。
変化をいとわず、進化を好み、音・言葉・映像・グラフィックという
それぞれの武器を持ち寄り、創り、マイペースに泳ぐ集団。
ソロプロジェクトやメンバー間のユニット、各々の表現活動など、個人プレーも好む。
集団と個人による自由で柔軟な活動により、現在あらゆるシーンを漂流中。
どこに行くとかは決めてない。

やっぱりプロフィール引用させて頂きました。先日のP.A.Nまつりでげんちゃんが「企画出て下さい!」つったらすぐさま「いいよー」ってなったらしいです。マジかよ!

鬼の右腕先輩



鬼の右腕
2010年11月、混沌とする東京のインディアンダーグラウンドシーンに突如舞い降りた4人娘。トライバルなビートから変幻自在にポリリズム・DUBを操り、オリエンタルな空間へと日本ごと切り離していく作業中。
まだ、あんまり知られていない

VIDEOTAPEMUSICもALTも出てくれるってんで喜んでいたのも束の間、ちょっと自分たち以外みんなシャレオツすぎるからぐんにゃりドロドロした人出て欲しいねなんて言ってて呼んだら来てくれました。やったー!紹介は(中略)プロフィール引用させて頂きました。

あと僕たち思い出野郎Aチーム


思い出野郎Aチーム
主な活動は集合と飲酒

上の写真に写っている4人のほかにあと3人います。 紹介はするだけもったいないので特にしません


で、にじり寄る自主企画とは別に、唐突に目の前に立ちはだかって来たライブがございます。やったー!


新代田FEVER 12.12.09 (Sun) SOUND GARAGE vol.3

121209.jpg

ORLGA / LIPLID / 思い出野郎Aチーム
DJ:知久豊 (NIGHT OF NOMAD) / and more...

OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥2000 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)
LAWSONにて 11.17(土) Ticket on sale!!
LAWSON PCMOB
FEVER店頭にて 11.9(sat) Ticket on sale!!

スカでロックなブッキングにお呼ばれしてしまいました。や、やや怖い!ボコボコにされないように頑張ります。

こんどはDJとか紹介します。フライヤーつくんなきゃマスダでした

2012年11月8日木曜日

ピクニックに行こうよ 自主企画のお知らせ




わーい初自主企画。マスダです。
ツイッターでちょろっとだけマコイチさんが告知していましたが、作れ作れと言われていたロゴがやっとこさできたのでブログでも告知します。

思い出野郎Aチームのはじめての自主企画ライブです。ライブというイベントと場を使って、バンドや友達がつくったzineだとかいらなくなったレコードとか、はたまた古本やらなにやらを並べて自分たちから発信するちょっとしたマーケットを作ろうとはマコイチさんの弁でありこの企画のすべてでございます。

みんなでいろいろ持ち寄って、ナイスな音楽を聞いておいしくお酒を飲んで踊って、ステキなお土産を持って帰るところまでがピクニック。帰るまでが遠足ですって遠足行くたびに言われてましたけど、あれ言う時先生がすごいしたり顔しますよね。なんなんですかね。

とはいえ正直そういうことやってみようと言いつつ殆ど実験みたいなとこあるし、企画ライブ自体初めての我々としては共演の人たちに猛烈に助けて頂きたいところ。そういうわけでほとんど肩を借りる勢いで出演をお願いした方々がこちら。

LIVE ACT

 鬼の右腕
 ALT
 VIDEOTAPEMUSIC

(思い出野郎Aチーム)

DJ

 高城晶平(cero)
 kunilopez

VJ

 ひらのりょう

古本販売

 猫企画

zine、その他売ったりいろいろ
 


ゴイスー。なんかもう趣旨がどうでもよくなるくらい豪華。ありがとうございますマジで。ライブとかもう思い出野郎出ないでいいんじゃないかとすら思ってカッコでくくってみたんですけど、なんていうかしっくりきますね。最近「おまえちょっと卑屈すぎないか」って言われたんですけど、どうなんですかね。

出演者とかに関しての詳しい情報は後日小出しにしていきたいと思います。あと全体的にふわっとした説明になってしまった感があるので、おそらくもっと具体的な概要とかの説明の記事をマコイチさんが書いてくれることでしょう。たぶん

そんなピクニックは吉祥寺曼荼羅にて、年末も年末12月30日。マジかよ。どうぞ今から帰省などの予定をずらして一緒に楽しみましょう。それではわたしはちょっとお葬式に行って来ますマスダでした。



2012年11月2日金曜日

多摩美術大学芸術祭2012でちょっとだけ音出そう的な


どうもごぶさたしていますマスダです。唐突ですが明日11月3日、ちょこっとだけライブさせてもらいます。ライブっていうか思い出野郎がホストのセッションみたいな…メンバーが揃えばライブしたいところですが、マコイチさんとナオアキさんが仕事で来られるかわからんのでどうなるかさっぱり予想がつきません。ちなみに11月はおそらくこれ以外にライブ的なことをやる予定がありません。すいませんねレッドクロスさん。

場所は母校多摩美術大学で行われている芸術祭のジャズ研究会テントで16時10分から。なんか楽器できる人とかは楽器持って来ていっしょに酒飲んでセッションしませんかどうですか。

場所とかはこちらの公式サイトから
http://www.tau-geisai.com/

残念だけど今年はもうこれでライブはおしまいだ!噓です!超年末ギリギリで12月30日、吉祥寺曼荼羅で初の自主企画をやります。出演など詳しいことは追って後日。

気付いたら11月、2012年もあと2ヶ月ですね。この時期はなにかと突っ走りがちですが、突っ走ると疲れるからぐだぐだしようぜマスダでした。
このガジェットでエラーが発生しました