2013年8月12日月曜日

ソウルピクニックvol.3 夏の思い出編 ~出演者紹介などなど~


サワッディ。ゲンです。

先日の練習後のコンビニ前集合飲酒で頭が割れるように痛いです。

最近、シャンプーを使うのをやめました。石鹸も使いません。
通常シャンプーの薬品によって、過剰に分泌促進されている皮脂が酸化して臭いの原因になり、ハゲたりするわけですね。
今のところ、そんなにくさいにおいもまき散らしていないみたいです。水の力ってすごいんだぜ。

あとバリトンサックスのDJ団地妻がとうとう携帯電話を購入しました。
前もってたやつ、タッチパネルのスマホの原型、みたいなやつだったのに、ガラケーに逆戻りしてました。
出かけるときにいつも家に置きっぱなしになっているので、あんまり連絡取れません。

さて、いよいよ今週は「ソウルピクニックvol.3」。
忘れられない夏の思い出、をテーマに今回も豪華な顔ぶれに出演していただきます。

★soul picnic vol.3 前半@下北沢スリー

open / start 16:00 adv / door 2000 / 2500 (+1d) ticket THREE
LIVE
思い出野郎Aチーム / killing me softly / videotapemusic / EnjoyMusicClub/シークレットゲストバンドfrom大阪
DJ
kunilopez / マイケルJフォクス 
FOOD
EAT Hotdog Power(ホットドッグ)

*自作のZINEやMixCDなど作品持参の方に思い出野郎特製ドリンクプレゼント!作品などその場で販売できます。 作品の管理については当方、責任を負いかねます。


★soul picnic vol.3 後半~アフターパーティー

@下北沢mother's RUIN start 22:30~ 
charge/ FREE+1D
 DJ マイケルJフォクス(Santa+Fe)、 Kuni Lopez、 TAKENO(SHANK CB200)、 不時着(一夜特濃)、平林拓也(相模湖交流センター)


情報が多い!文字に酔ってしまいそう。
シークレットゲストは当日の早い時間に発表予定でございます。
思い出野郎特製ドリンクはあなたの夏にそっと寄り添う、フルーティーなオリジナルカクテル。

今回はアフターパーティーもやってしまいます。
キリミソのてっぺいさんに紹介してもらった洞窟のようないい感じのバーです。
ライブハウスの都合で22:30にはスリーを出ないといけないので、まだ夏が終わってほしくない人はそのまま是非mother's RUINへ。

mother's RUINのHP→http://www.rock-mother.com/info_r.html

            
ちょこっと出演者の方々の紹介です。
まずは前回も出ていただいた
○「killing me softly」(キリミソ)。


以下引用
ご存知ラブミーテンダーのアラタ、テッペイ、高木壮太にSTIMのタイチが加わった新4ピースバンド、メトロライフにぴったり寄り添うBGMを狂おしく官能的に奏でるスペーシーなラブミュージックバンド。

http://www.facebook.com/photo.php?v=404129603008120

世の男性はキリミソのライブ中に女性を口説くと100パーセント落とせること間違いなし。
意中の女性を連れて、ソウルピクニックへ!
キリミソでエレピを弾いておられる高木壮太氏の名著「プロ無職入門」、耳から血が出るくらい笑います。




○「videotapemusic」
以下引用
2004年頃から活動を開始。地方のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップから集めてきたVHS、実家の片隅で忘れられたホームビデオなど、古今東西様々なVHSの映像をサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。
VHSの映像とピアニカを使ったライブを行なうほかに、CD-Rでの音源作品リリース、様々なアーティストとの映像を使ったコラボレーション、MV制作など、幅広く活動中


アメリカングラフィティーを見た後のあの切ない感じ、楽しい夜が終わってほしくない刹那がvideotapemusicの曲には凝縮されています。映像も楽曲も最高です。

○「Enjoy Music Club」
http://soundcloud.com/enjoymusicclub

なんとソウルピクニックが初ライブ!EMCの正体やいかに!

○kunilopez
ソウルピクニックのレギュラーDJ、クニさんです。
緩めのハウスを軸に、アーバンでディスコでコズミックなDJをプレイしてくれます。

最近アップされていた海の家用のミックス。聞くだけで気温が2度くらい下がります。涼しげ。
http://soundcloud.com/kunilopez/tommy-01-mp3

○マイケルJフォクス
以下引用
200X年未来から”Back to”の後DJ活動を開始。今は無き青山・青い部屋での「Culture
Club」の主催を皮切りに、2007年には下北沢CCCにてKezYMなどと「VERANDA」の共催や、新宿OTOにてクボタタケシ、松田岳二などを擁する「STRUT」に参加。都内のクラブやライブハウスを中心に多種多様なイベントで活動中の33歳ネコ好き。

http://www.mixcloud.com/Michael_J_Foks/

今回のゲストDJはマイケルJフォクス兄やんです。
マイケルさんのトリッキーなDJプレイは本当に聞いていて楽しい。
 

ホットドッグ食べながらビール飲みにきてね。
前売り予約は→ticket3@toos.co.jpまで!

下北沢スリーで逢いましょう。チャッピー。

※思い出野郎も出ます
このガジェットでエラーが発生しました