2016年2月19日金曜日

3/24、在日ファンクとのツーマンライブが決定!

こんちは~

比較的暖かかった冬も終わりに近づき、だんだんと春めいてまいりました。
またまた更新、チャッピー源です(誰も呼んでくれない)。
春といえば、不審者が増えてくる季節。
私はというと、「職質に会わない格好」を心がけているため安心ですが、特にミュージシャンなどは見た目不審者が80パーセントくらいなので気をつけましょう。
一人暮らしの女性の皆さんはベランダに「E.YAZAWA」と書かれたタオルを干しておくと効果的だそうです。
さあ、実践あるのみ。

さて、思い出野郎も春を迎えるべく、新曲をシコシコ作っております。
思わす腰がうねってしまうようなアツいディスコ・ファンク・ナンバーに仕上がっておりますので、特に女性の方はライブの際、出来るだけ露出度高めで来ると良いと思います。

そんな中、春の嵐を呼び起こす魅惑のツーマンライブが決定しました!


TSUTAYA O-nest 20周年記念公演「思い出のファンク」
2016年3月24日(木)@TSUTAYA O-nest<出演>在日ファンク / 思い出野郎Aチーム


チケット予約↓
 


在日ファンクパイセンとツーマンda!!!

在日ファンクとの出会いは学生時代にさかのぼります。
きっかけは忘れましたが、マコイチ・増田・岡島となぜか在日ファンクのPVの美術を作ることになり、なんか巨大な大仏などを作ったのです。
当時作っていた思い出野郎の自主音源などを緊張ながら渡したりと、それはそれはとてもファンキーな現場でした。
ご覧の通り、いいセットでしょう↓

その後、新大久保の韓国料理屋で打ち上げを行い、二軒目に流れ楽しく飲んでいると、(当時付き合っていた)彼女が病院に運ばれたという連絡が。
終電も金もなく、焦りと途方にくれていた私に、在日ファンクメンバーがオロオロしながら一人2千円づつくらいカンパをくださったのでした。マネージャーの川添さんの、華麗なタクシーの捕まえ方に感動、あまりの優しさに慟哭しながらタクシーに乗り込み、相模原まで首都高を飛ばしたのは、良き青春の日々の1ページです。

兎にも角にもこれは見逃せない、歴史的なツーマンライブになることは間違いないので、みなさま、ソールドアウトになる前に是非予約をば。

それでは、3/24にo-nestでお会いしましょう。

みなさまナイスな週末を。
チャッピー!







0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました